Pay-easyを使って電子納税する方法を紹介します。国税と地方税のいずれも「登録方式(申告データをもとに納付手続きを行う)」と「入力方式(納付用の基本情報を入力して納付手続きを行う)」がありますが、ここでは「登録方式(申告データをもとに納付手続きを行う)」を紹介します。

 

納付情報の取得

Pay-easyを使って電子納税するには、次の納付情報が必要です。

  • 収納機関番号
  • 納付番号
  • 確認番号
  • 納付区分

これら納付情報は、国税e-taxでは、電子申告した後にメッセージボックスに格納される各手続の送信結果「メール詳細」に記載されていますが、地方税el-taxでは、電子申告ソフトPCdeskを操作して別途取得する必要があります。

国税 e-tax

国税についての納付情報は、電子申告した後にメッセージボックスに格納される各手続の送信結果「メール詳細」に記載されています。

地方税 el-tax

地方税についての納付情報は、電子申告ソフトPCdeskを操作して取得します。

① メインメニューで「電子納税メニュー」を選択します。

② 「電子納税メニュー」画面で「電子申告を行った申告の納付情報発行依頼」を選択します。

③ 「納付対象申告一覧」画面で対象データを選択して右下「選択したデータの発行依頼をする」をクリックします。

④ 「納付・納入金額入力」画面で「利用者名(カナ)」「利用者名(漢字)」を入力します。他の事項は自動入力されているので内容を確認し、右下「上記の内容で送信する」をクリックします。

⑤ 「納付対象申告一覧」画面で対象データの「発行依頼」欄のステータスが「依頼済」に変わっています。

⑥ 「電子納税メニュー」画面で「納付情報発行依頼の確認・納付」を選択します。

⑦ 「納付情報一覧」画面で対象データの「納付状況」欄が「納付可」となっていることを確認して、右下「選択したデータを詳細表示する」をクリックします。上記④の納付情報発行依頼を送信した直後は、上記「納付状況」欄が「依頼中」となっていることがあります。このときは、しばらく時間をおいてから納付情報を再度確認します。

⑧ 「納付情報確認」画面に納付情報が表示されます。

Pay-easyを使った納付

りそな銀行

① 左メニュー「ペイジー料金払込」を選択します。

② 納付情報を順次入力します。

③ 請求情報(明細)を確認・選択します。

④ 支払口座を選択します。

⑤ 第二暗証番号を入力します。

これで操作完了です。

みずほ銀行

① 左メニュー「ペイジー税金・料金払込」を選択します。

② 支払口座を選択します。

③ 納付情報を順次入力します。

④ 請求情報(明細)を確認・選択します。

⑤ 第二暗証番号を入力します。

これで操作完了です。

参照サイト